ホーム > メンバー > 村上 慧

村上 慧

Researcher ID

プロフィール
2007京都大学工学部工業化学科 卒業
2009京都大学大学院工学研究科材料化学専攻 修士課程修了
2010–2011カリフォルニア工科大学 留学 (Prof. Brian M. Stoltz)
2012京都大学大学院工学研究科材料化学専攻 博士課程修了
2009–2012日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
2012–2013名古屋大学大学院工学研究科/トランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM) 日本学術振興会 特別研究員 (PD)
2013-2014京都大学白眉センター/京都大学大学院理学研究科化学専攻 特定助教
2014-present名古屋大学物質科学国際研究センター 助教
2014-present名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所連携研究者(兼任)
2014-presentJST-ERATO 伊丹分子ナノカーボンプロジェクト連携研究者(兼任)

村上 慧 共同研究者、助教(名古屋大学)
ウェブサイト

有機合成化学、有機金属化学

次世代の新分子を提供するためには、これまでにない合成手法が必要である。ITbMにおいて新たな機能分子合成に貢献するべく、遷移金属触媒の力を用いる強力な反応の開発を目標としている。ヘテロ元素のユニークな特性を分子に付与するため、C-H結合の直接的なヘテロ官能基化法の創成に着目しており、これまでに天然物の直接的な窒素化(イミド化)を報告している。

« メンバーのトップへ戻る