ホーム > メンバー > 中村 匡良

中村 匡良

Researcher ID

プロフィール
2003京都大学 農学部 生物生産科学科 卒業
2009奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 博士課程 修了
2009-2011奈良先端科学技術大学院大学, グローバルCOE国際リサーチフェロー
2011-2017Postdoctoral Fellow; Carnegie Institution for Science, USA
2012-2015 HFSP Postdoctoral Fellowship; Carnegie Institution for Science, USA
2017-現在名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所, Co-PI (特任講師)

中村 匡良 Carnegie Institution for Science, USA
ウェブサイト

ライブセルイメージング、植物細胞生物学

Frommer-中村グループでは、農業に資する糖などの生体内代謝物の可視化及び制御ツールの開発、並びに植物の膜輸送タンパク質の研究を行っています。Frommerグループドイツ拠点やITbMの他のグループと連携し、4つの研究テーマを展開しています。 ⑴ In vivo biochemistry: 代謝物の生体内動態を可視化する蛍光プローブと代謝制御ツールの開発、⑵ 膜輸送タンパク質の基質選択性の解析と阻害剤の単離、⑶ 代謝フローを制御する低分子化合物受容体の同定、⑷ 光に応答した植物の細胞骨格制御に関わる因子の探索

« メンバーのトップへ戻る