ホーム > メンバー > 木下 俊則

木下 俊則

Researcher ID

プロフィール
1991九州大学 理学部 生物学科 卒業
1993九州大学大学院 理学研究科 生物科学専攻 修士課程 修了
1994九州大学大学院 理学研究科 生物科学専攻 博士課程 中退
1993-1994日本学術振興会 特別研究員(DC)
1994-1999九州大学 理学部 教務員
1999-2007九州大学大学院 理学研究院 助手
2005-2009科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ研究員
2007-2010名古屋大学大学院 理学研究科 准教授
2010-現在名古屋大学大学院 理学研究科 教授
2013-現在名古屋大学遺伝子実験施設 施設長
2013-現在名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所 教授

木下 俊則 (48) 名古屋大学
ウェブサイト

植物分子生物学、植物ケミカルバイオロジー、気孔、オーキシン、植物成長

オーキシンやブラシノステロイドによる植物の成長の分子機構の解明に取り組んできた。これまでに、1898年にダーウィンによって報告されて以来、長い間不明であった「光に誘導される気孔開口」に関わる主要因子を明らかにした。さらに最近、オーキシンに誘導される植物の成長において、これまでに知られているオーキシン受容体TIR1/ABFとは異なる未知の受容体が関与することを明らかにした。この成果は、ITbMのコアプロジェクトの柱の一つとなっており、伊丹、Crudden、大井、鳥居らとともに、植物の成長を選択的に制御する分子の開発を担当する。

研究ハイライト

主な受賞・栄誉

2015-2019 新学術領域研究(研究領域提案型)領域代表者、文部科学省競争的資金
2007文部科学大臣表彰 若手科学者賞

主な論文

« メンバーのトップへ戻る