ホーム > ニュース > ITbM拠点長 伊丹教授の「ベンゼン愛」が中日新聞で取り上げられました

ニュース

ITbM拠点長 伊丹教授の「ベンゼン愛」が中日新聞で取り上げられました

名古屋大学 WPI トランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM)拠点長の伊丹健一郎教授(有機化学研究室)の「ベンゼン愛」が、中日新聞(5月14日 夕刊)に取り上げられました。

記事名: この国のカタチ 「難解だけど 美しい」 六角形 3

itami.jpg 2014AngewNovartis_itami.jpg

伊丹健一郎教授: http://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/members/k-itami/

2014-05-19

ニュースのトップへ戻る