ホーム > ニュース > 鳥居啓子教授が第31回井上学術賞を受賞しました

ニュース

鳥居啓子教授が第31回井上学術賞を受賞しました

名古屋大学 WPI トランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM)の鳥居啓子教授(ワシントン大学教授 鳥居研究室)が、第31回井上学術賞を受賞することが決定いたしました。同賞は自然科学の基礎的研究で特に顕著な業績を挙げた50歳未満の研究者に対し、賞状及び金メダル、副賞200万円が贈呈されます。鳥居教授は、「植物の細胞間コミュニケーションと気孔の発生メカニズムの解明」という研究題目で受賞いたしました。

keiko.jpg

鳥居啓子教授: http://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/members/k-torii/

リンク:

2014-12-11

ニュースのトップへ戻る