ホーム > ニュース > 鳥居啓子教授が第35回(2015年)猿橋賞を受賞しました

ニュース

鳥居啓子教授が第35回(2015年)猿橋賞を受賞しました

名古屋大学 WPI トランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM)の鳥居啓子教授(Howard Hughes Medical Institute、ワシントン大学教授 鳥居研究室)が、 第35回(2015年)猿橋賞を受賞することが決定いたしました。猿橋賞は、猿橋勝子博士が1980年に創立した「女性科学者に明るい未来をの会」の事業として、自然科学の分野で、優れた研究業績をあげた50歳未満の女性科学者に毎年贈呈されます。

鳥居教授は、「植物の細胞間コミュニケーションと気孔の発生メカニズムの研究」の研究題目で受賞されました。

Torii_2015_sm.jpg

鳥居啓子教授: http://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/members/k-torii/

リンク:

関連記事・報道:

2015-04-21

ニュースのトップへ戻る