ホーム > ニュース > BioJapan 2017へのITbM出展のお知らせ

ニュース

BioJapan 2017へのITbM出展のお知らせ

名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)は、 10月11日(水)~13日(金)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される、バイオ産業におけるアジア最大級のパートナリングイベント「BioJapan(バイオジャパン)2017」に出展します。展示会を通じて、ITbMの研究成果の発信と産業界とのパートナリングを進め、産学連携による技術の実用化を促進します。

ITbMは、2016 年より同イベントに参加しています。今回も昨年同様、ITbMの取組みと研究成果を紹介するブースを出展するほか、ITbMに所属する研究者2名によるプレゼンテーションを行います。

出展概要:

日時:2017年10月11日(水)~13日(金) 10:00 - 17:00

場所:パシフィコ横浜 展示ホール B/C/D (横浜市西区みなとみらい1−1−1)

ITbM展示ブース番号:D-56

BioJapan公式サイト: http://www.ics-expo.jp/biojapan/ja/index.html

プレゼンテーション概要:

 1)「超耐光性蛍光色素を用いた新たなイメージング技術」

 演者:多喜 正泰特任准教授

 日時:10月11日(水) 15:20 - 15:50

 場所:展示ホール内 セミナー会場C

 

 2)「体内時計を調節するサプリメントと冬季うつ病の治療薬の候補物質の探索」

 演者:吉村 崇教授

 日時:10月12日(木) 10:20 - 10:50

 場所:展示ホール内 セミナー会場B

本プレゼンテーションの聴講は無料です。聴講の事前登録も不要ですので、BioJapanの来場登録をお済ませのうえ、セミナー会場まで直接お越しください。

連絡先:

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 須藤 正樹

E-mail: masaki.sudo@@itbm.nagoya-u.ac.jp  ("@"を一つ削除してください)

2017-10-05

ニュースのトップへ戻る