ホーム > ニュース > PREX710販売開始のお知らせ

ニュース

PREX710販売開始のお知らせ

ITbMの山口茂弘教授、多喜正泰准教授らのグループによって開発された研究成果をもとに、PREX710がフナコシ株式会社から販売開始されました。

PREX710は、生体内安定性の高い耐光性近赤外色素で、in vivo蛍光イメージングや1分子イメージング、葉緑体の自家蛍光の影響を抑えた植物イメージング、および多重染色に有用です。

製品記事:
https://www.funakoshi.co.jp/contents/69318 

販売開始案内:
https://www.funakoshi.co.jp/contents/69319

論文情報(研究ハイライト):
http://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/research/2018/08/Angew-PREX710.php

figure.png

マウスのin vivo血管イメージング写真(左)、植物マルチイメージング:ヒメツリガネゴケ(Physcomitrella patens)の原糸体の細胞壁染色(右)

2020-04-06

ニュースのトップへ戻る