ホーム > 研究ハイライト > 2019年

研究ハイライト

2019年

  1. 植物のユニークな細胞分裂の仕組みを解明 ~農作物増産に期待~ 2019-11-15

  2. 医農薬品の開発に朗報! ~ 有機フッ素化合物の新しいビルドアップ構築法 ~ 2019-10-16

  3. 光を用いた概日リズムの精密な調節 〜概日時計の仕組み解明に新手法〜 2019-10-09

  4. 細胞が生きたままでミトコンドリアの内膜構造が鮮明に見えた ~ミトコンドリアの形態制御異常がもたらす神経変性疾患の診断技術や創薬開発ツールとして期待~ 2019-07-22

  5. 植物は自分のおかれた環境を細胞レベルで記憶する 〜植物細胞における記憶の仕組みの解明に道筋〜 2019-07-22

  6. 炭素の結び目、初の合成 ~複雑な幾何学構造をもつナノカーボンへ大きな一歩~ 2019-07-17

  7. 引っ張りに強いカーボンナノチューブの構造を特定 〜軽量で高強度な究極の構造材料の実現に一歩近づく〜 2019-07-10

  8. 単独で普通の細胞を直に幹細胞に変えるステミン遺伝子の発見 2019-07-09

  9. 世界初、グラフェンナノリボンを完全精密合成 ~新しい高分子化反応「リビングAPEX重合」を開発~ 2019-06-27

  10. 有機合成の主役級分子の新反応 ~ 複雑な有機分子の合成を可能にする新しい炭素-炭素結合形成反応 2019-06-21

  11. 植物の気孔の数を調節する二足のわらじの分子メカニズム ~ヒトと共通性を持ち、独自で巧妙な情報伝達〜 2019-06-18

  12. 低分子化合物で植物時計の仕組みを発見 2019-05-17

  13. 概日時計のスピードを遅らせる新しい化合物を発見 ~培養した急性骨髄性白血病細胞の増殖も抑制~ 2019-02-07

  14. 植物の受精卵が非対称に分裂する仕組みを発見 2019-01-21

研究ハイライトのトップへ戻る