ホーム > 研究ハイライト > 2017年

研究ハイライト

2017年

  1. 植物の気孔を増やす化合物の合成に成功 2017-09-20

  2. ヒト細胞におけるミトコンドリアDNAの維持機構を発見 ~生きた細胞でミトコンドリアDNAが増える様子を観察~ 2017-09-12

  3. メダカの色覚が季節によってダイナミックに変化することを発見 2017-09-05

  4. 超解像イメージングで細胞内の微細構造を視続ける 〜生命科学研究者にとって待望の超耐光性蛍光標識剤を開発〜 2017-08-17

  5. 電気刺激で電子伝導性と白色発光を同時に示す物質を発見 〜リング状炭化水素とヨウ素を混ぜ、電気をかけるだけ〜 2017-07-24

  6. 幹細胞化する細胞がとなりの細胞の幹細胞化を抑制することをコケ植物で発見 2017-05-16

  7. 夢の筒状炭素分子「カーボンナノベルト」の合成に成功 ~単一構造のカーボンナノチューブの実現に道を拓く~ 2017-05-11

  8. 1マイクロメートルの隙間を通過する植物細胞 ~マイクロ流体デバイスで観察~ 2017-05-08

  9. 植物では両親の遺伝子の協力によって子供の形ができる 〜父母由来の因子が受精卵を非対称に分裂させることを発見〜 2017-04-21

  10. 気孔開口の鍵因子を発見 〜農作物の乾燥耐性や成長を制御する新たな技術開発に期待〜 2017-04-11

  11. 1/16(16分の1)の作り分けを可能にする有機分子触媒 ~複雑なアミノ酸誘導体の新たな合成手法~ 2017-04-07

  12. 植物のかたちを決める新しい鍵物質をつくる ~ゲノム配列を利用した多機能性人工ペプチドホルモンの創出~ 2017-03-08

研究ハイライトのトップへ戻る